読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライニツナガルナニカ

人事採用コンサルタントの前田が日々感じたことを中心に書いています。

俯瞰することの大切さ

日記・雑記

今日はとてもとても忙しい1日でした。

『朝から夜まで予定があったのですが、無事にブログが書けました。すこし慌てて書いていますので、乱文乱筆はご容赦ください。(毎度のことですが)
今日のスケジュールの大まかなところは先週には決まっていました。午前中から夕方までは採用支援のプロジェクト業務があり、夜には会食も予定されています。当日にブログを書くなら朝と夕方のスポット時間に書くしかなく、当然ですが突発的なタスクが発生することもあります。ということで“今日はブログが書けないかも”と予測し下書きをしておくことで、バタバタを避けることができました。

とはいえ、当日になると書きたい内容が変わったりすることもあります。下書きはあくまでも下書きとして何本か用意はしてあるものの、その日に書きたいことや時事ネタと下書きがきれいにマッチすることはあまりないことが多いのです。すると加筆修正はある程度の量を求められますが、今日はスルスルと筆が進みました。

今日の気づきですが、

  • 事前の仕込み(準備・段取り)
  • タスクの優先順位付け
  • 無理のないスケジューリング
  • 自分の力量を過信しない

を組み合わせる事により、ある程度のイレギュラーも飲み込んで、当初の予定通りに仕事が進むのだなということを再認識した次第です。

皆さんはいかがですか?』

・・・という、全てが思い通りに進んだ風に書きましたが事実は異なりました。

f:id:miraikassei:20170211011715j:plain

事実はこうでした・・・

『今日はとてもとても忙しい1日でした。

朝から夜まで予定があり、残念なことにいつもの時間までにブログがアップできず、かなり慌てて書いていますので、乱文乱筆はご容赦ください。(毎度のことですが)
今日のスケジュールの大まかなところは先週には決まっていました。午前中から夕方までは採用支援のプロジェクト業務があり、夜には会食も予定されています。当日にブログを書くなら朝と夕方のスポット時間に書くしかなく、当然ですが突発的なタスクが発生することもあります。ということで“今日はブログが書けないかも”と予測し下書きをしておくべきだったのですが、タイトルはいくつか書いてあったものの、中身までは用意できず、結局ゼロから書くこととなりました。当然ですが、当初から隙間時間もあまりなかったので、内容も薄く、反省しきりです。

今日の気づきですが、

  • 事前の仕込み(準備・段取り)
  • タスクの優先順位付け
  • 無理のないスケジューリング
  • 自分の力量を過信しない

が適切になされていなかったため、当初の危ない予感の通りに「いつもの時間にブログが書きあがらない」という事態を招いてしまいました。』

木を見て森を見ず

ということわざがありますが、まさに僕はコレでした。

現在の状況を俯瞰してみて、自分のビジネスの全体像(森)がどうなっているのかを把握し、今日は何(木)から着手し、何を完了させるべきかを判断する。

また、完了までに要する時間(木)を正確に把握する努力も必要で、1日24時間は平等に与えられている資源であり、適切に使うためには、自分の一つ一つの仕事でどれくらいの時間を消費するのかを把握する。

どちらもビジネス目標を達成させるためには必要な管理スキルですが、僕は弱いことを自覚しているにもかかわらず、対策を怠っていました。

引き続き鍛錬していこうと思います。