読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライニツナガルナニカ

人事採用コンサルタントの前田が日々感じたことを中心に書いています。

変わるものと変わらないもの

ガジェット 日記・雑記

写真のケーブルは、全然珍しいものではありませんが、僕の外出時の仕事にはなくてはならないケーブルです。

元々は10cmのライトニングコネクタ用のUSBケーブルですが、それにライトニング⇒マイクロUSBアダプタを小さいチェーンで括り付けたものです。

f:id:miraikassei:20170125175228j:imagef:id:miraikassei:20170125175236j:image

外出時に使うので、

  • ケーブルは短い方がいい
  • ライトニング用とマイクロusb用のケーブルを2本持つのは煩わしい
  • 小さいアダプタを紛失すると泣ける

という3点の悩みを解決するために組み合わせたものです。もしかしたら今はもっと便利なものが世の中にはあるかもしれませんが、2年位前は単品で短いケーブルは合ったのですが、2種類セットが見つからず、別々に買って組み合わせていまして、なんやかんやこのセットがとても活躍してくれています。

夜は必要に応じて様々な端末たちを充電して寝るのですが、

などなど、結構数が多くて、うっかり忘れさられた端末君がいると、朝になって「あ、まずい」ということもしばしばあります。

全ての電源がゼロになることはほとんどありませんが、iPhoneルーターの電源が無くなると通信環境がとても弱くなりますので、ライトニングとマイクロUSBの組み合わせが必要でした。

昔はモバイルバッテリーも持ち歩いていたのですが、最近は電源は探すとどうにかなるようになった感じがします。実際にCafeやファーストフード、電気店などで100V電源は何とかなります。あとは手持ちの端末へのケーブルがあればサバイブできますね。そういう意味ではライトニングアダプタもマイクロUSBもここ数年は変化がないので、ケーブル関係が落ち着いていていいのですが、“変わらなすぎて大丈夫?”というケーブル?端子?もありますね。

昔からあるもの、変わらないもの

思えば、ノートパソコンの電源ケーブルって本当に変わらないですね。20年とか30年くらい変わってないのでは。。。

f:id:miraikassei:20170125181001j:image
(僕がPCショップで働いていたことから、多分変わってない)

 ACアダプタは小型化したり、端子が小さくなったりしていますが、この電源ケーブルっていうやつは、ケーブルが薄くもならないし、端子も変わらない。とにかくゴツくて重いので何とかならないかなと思ったりします。

そういう意味では電源コンセントも変わらないですね。確かに変えると影響範囲が大きいので変えにくいのもわかります。

それでは、変えても影響範囲がそれほどでもないのに昔から変わっていないものって何があるでしょうか。

探すと色々あると思いますが、僕がずっと前から「これ、人間が月に行ける時代なのにどうにかならないのかなぁ」と思っているものの一つが“”です。

細かなバージョンアップはあるようですが、太古の時代から我々の生活の妨げ(恵みの部分もあるのは百も承知で)となっている“雨”から身体や所持品を水から守るという機能しかないのに、ぜーんぜん変わっていないです。

最近は、逆に開く傘なんかも出てきていて、ちょっといいなと思いながら、本質的には変わっていません。アイディアベースでは色々出てきていますが、実用的かというとそこまでになっていません。(風で雨を吹き飛ばすヤツなど)

(これはちょっと欲しい感じ) 

・・・全世界の傘職人さん達で結成されている“傘の会”みたいな結社が、とてつもないパワーをもっているのか?と勘繰ってしまうほどです。

冗談はおいておいて、身近なものでも、携帯電話のように常に進化や迷走を続けるものもあれば、傘のように変わらないものもあります。

これを仕事という観点で考えるとどうでしょうか。

変わらないことがいいこともあるかもしれないし、変わり続けることで価値を提供できることもあるでしょう。また、変わらなければいけないのに、つい変われないまま時間だけが過ぎていくこともあるかもしれません。

いつも書いていることですが、過去の延長線上に未来はないと考えています。惰性で時間を過ごさずに、小さくてもいいから変化・進化の芽を探し続けたいと思います。

 

 

(追記です)

ちなみに上記の外出時のケーブルはこんな組み合わせでした。