読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライニツナガルナニカ

人事採用コンサルタントの前田が日々感じたことを中心に書いています。

日が少し長くなりましたし、身体を動かそうという話です

日記・雑記 コンディショニング

16時にはすっかり暗かった冬至から半月しか経っていないのに、今日なんて17時でもうっすらまだ明るくて、随分と日が長くなったなと感じます。自転車に乗ることが多いので、日の出や日の入りの具体的な時刻というより、現実的な明るさが気になってしまう前田です。

今日は昼を挟んでゆっくりとストレッチをしたこともあり、「そうだ、今年の運動系のイベントを色々とみてみよう」とWebチェックなどしておりました。僕は身体を動かすことは好きですが、アスリートでもなんでもなく、言ってしまえば「アクティブな中年ビジネスパースン」です。年末年始はついつい食べ過ぎてしまい、体が重い感じがしてきています。身体が重くなってくると体重計に乗ることを躊躇してしまい、現実逃避をし、結果として体重増加に歯止めがかからず・・・という悪循環です。

それでも、この年始モードはさすがに成人式を挟んだ連休が明けると終わりになります。改めて気を引き締め、気持ちだけじゃなく身体も引き締めて、息の長いビジネスマラソンを走りつづけようと思います。

40歳代は結果が全て。

「起業するということは、体調を崩してもカバーしてくれる人がいなくなるということですので、可能な限り健康状態を維持しなければならなくなります・・・」と世の中の起業関連の記事や書籍にもそのようなことが書かれていますが、僕はあまりそう思いません。

起業しようがしまいが、身体だけでなく心の管理も含め「心身の管理(コンディショニング)」が問われます。40歳代は社会人として広い責任を追う時期でもありますし、30歳代のような無理が効かなくなってくる年齢でもあります。

ですが、

「40代になるとアレコレ細かい事を言ってくれる人が居なくなります。」

これ、かなり影響あると思います。というか、これが全てです。

極論ではなく“結果が全て”の世代になるわけですし、その結果を創出するプロセスは既に知っている(体得している)ことが前提になっています。

ということで、なんとか自分で自分の体調を維持するように、気持ちもいつまでも健全でいられるようにコンディションを整える術を身につける必要があります。

体調関連で去年やってみたこと

実は原因不明というか、多分何かしらの疲労だと思うのですが、偏頭痛持ちでして、いつも頭痛薬を常備薬として持っていないといけない体調でした。さすがにまずいかなと思い、去年の4月に脳ドックを受診しました。

結果は「年齢相応の萎縮が認められるだけで特に大丈夫っぽいですよ」的な診断でしたが、目が悪いからか頭痛の頻度が減るわけでもなく・・・という日々を過ごしていました。

夏に会社を辞め、8月~9月は本当に長い夏休みをいただきました。その間は起業準備をしながらですが、メインは9月下旬に行われる「セルフディスカバリーアドベンチャーin王滝」というマウンテンバイクの100kmレースに出場するため、体つくりをしていました。それに合わせる形で、今まで気になっていた姿勢の歪みの矯正をしてみようと思い、カイロプラクティックの先生にコンサルを受けるなどして、フィジカルにフォーカスしてみました。

真夏でしたので近所のプールにも通ったりしていたところ、気づいたら完全にタバコを吸わなくなっている自分がいました。タバコに関しては、それこそ20年以上の喫煙歴があり、止めたり始めたりと意志の弱さに辟易としていたのですが、今はお酒を飲んでも、ストレスを感じてもタバコを吸いたいという気持ちが起きない自分が不思議です。これ、なんなんでしょうかね。

自転車レースに出るというきっかけで身体を動かしたり、姿勢矯正のコンサルを受けたりしていると、不思議と頭痛がほとんど起きなくなってきました。年末までの体重推移、体脂肪率推移は極端な推移ではなく徐々に改善していて、姿勢矯正や体の可動域についてもカイロの先生から「いい感じです!」とフィードバックをいただいているので、こんなペースで進めていきます。(要は“気分次第で適当に”ということです) 

“とりあえずやってみる宣言”

と書いたものの、少し長めの連休があると食べ過ぎ&運動不足に陥る“意思が弱いタイプ”なわけです。フットサルやソフトボールなど集団スポーツは他に一緒にやるメンバーがいる関係で、スケジュールを事前に決めておくと思いますが、個人系スポーツはその名の通り個人技なので、自分がやらなくても誰かに迷惑が掛かるというわけでもなく、ずるずるとやらなくなってしまい・・・というオチになりがち。

そして、やらなくなってしまったことは、自分はよくわかっていて、「自分は継続できない人間なんだ」などと落ち込むこととに繋がっていきます。

それを防ぐために、かなり恥ずかしい感じですが、こういった公開系情報発信のネタにしてしまって、「とりあえずやる宣言」してしまうのも一つの手だなと思っています。

ということで、前田のコンディショニング2017のチャレンジテーマを発表してみます。

<コンディショニング2017の目標> 

3月:ハーフマラソン完走(多摩川?)

5月:マウンテンバイク100km完走(木曽福島、去年のリベンジ)

9月:ミニトライアスロン完走(昭和記念公園?)

がんばります!3月のレースはエントリーもしてしまいました!

 

・・・レースだけじゃなくて、普通にお山にも走りに行きたいと思います。

f:id:miraikassei:20170109211820j:plain

(東伊豆の山伏トレイルツアーにて)