読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミライニツナガルナニカ

人事採用コンサルタントの前田が日々感じたことを中心に書いています。

テーマワード その2 ~挑戦~

ワークスタイル・仕事術 日記・雑記

今年2日目も東京はいい天気に恵まれました。
明日は新年初ライドに行こうと思っているので、この天気が続くといいのですが・・・。

“挑戦”

さて今日は前回に続いて、僕のテーマワードについて書こうと思います。
大事にしているテーマワードは5つありまして、
一つ目が昨日書いた「笑顔」。
二つ目が今日書く「挑戦」です。

なぜ二つ目が「挑戦」なのか。
それは、20代の時に出会った方の一人に「田中真澄先生」という講演家がいらっしゃって、その方の影響が大きいかなと思っています。

その方が仰っていた事の中に「終身現役。人生は未完がよし。」というメッセージがありました。「人の幸せとは、朝目覚めた時に、やるべきことがあること」とも仰っていました。

当時は「そういうものなんだなぁ」という感じでしたが、今は「そうだよなぁ」と心の底から思います。

「やるべきことがある」というたった9文字の中には

  • 何かしらの結果を期待されていて、
  • 他の人ではなくあなたにしてほしくて、
  • その人はあなたの結果を待っていて、
  • 結果はその人の人生になにか影響して、
  • そして、あなたは世の中と繋がっている、

すなわち「社会人」を成す要素だと思うのです。

「死ぬまでずっと働き続けるのは嫌だなぁ」と思う方もいるかもしれませんし、「アーリーリタイヤメント」を目指している方にはネガティブかもしれません。それはそれでいいと思ってます。

ただ単に僕は、完全に仕事をしなくなったら、不安でどうしようもなくなってしまうと思うのです。「あんた、もう要らないよ」と言われてしまっているような感じです。ちょっとウェットな感じですけれど。

終身現役として働き続けたい、世の中に何かしらの価値を提供している人で居続けけたい(ペースは齢相応としても)、それを実現するためには、継続的に進化・成長していく必要があります。

僕にとってその進化・成長を支える二つの基盤が、「笑顔」と「挑戦」です。

「笑顔」が成長の母であり
「挑戦」が成長の父である

そんな感じです。(うまい事言ったなぁ感に酔ってます)

f:id:miraikassei:20170102222934j:plain

昨日の延長として今日があるのではなく、今日は昨日とは違った別の日として始まります。
万一、僕自身がそう思わなかったとしても、僕以外の誰かは必ず「今日は新しい一日だ」として、何か変化を起こそうとします。
そして何かしらの変化は必ず起きています。

その変化の芽を自ら興すのも素晴らしい挑戦だと思います。
また、誰かが興した変化の芽に対応することだって素晴らしい挑戦です。
できるかもしれないし、できないかもしれない。

とにかくはっきり言えることは
「やってみようと思った」
「やってみた」
天と地ほど違うということ。

僕は今年も小さい挑戦、大きな挑戦をそれぞれ計画しています。
車好きの僕らしい“挑戦に関する名言”を一つご紹介して、今日は終わりにしたいと思います。

「チャレンジして失敗を恐れるよりも、何もしないことを恐れよ」
本田宗一郎

 今日もお読みいただいてありがとうございました!

 

f:id:miraikassei:20170102222729j:plain

(去年9月のリベンジをしたいと思います!・・チャリネタですけど)